Column

  1. ホーム
  2. SEM情報コラム
  3. 【リスティング豆知識11】YDNターゲットリスト(類似)のサイズ調整が可能に

【リスティング豆知識11】YDNターゲットリスト(類似)のサイズ調整が可能に

 

Yahoo!のアップデート情報を更新します!

 

2018年8月8日よりYDNのサイトリターゲティング機能における

ターゲットリスト(類似)について、ターゲットリストのサイズが

調整できるようになると発表がありました。

 

■ターゲットリストのサイズとは?

広告を配信するインターネットユーザーの類似度を表します。

サイズは10段階で、1の場合は最も類似度が高いユーザーに配信されます。

10の場合は類似度が低いユーザーも含めて、幅広いユーザーに配信されます。

サイズが10に近づくほどリーチ数は増加します。

 

■すでにターゲットリスト(類似)を利用中の場合

実施日以降もターゲットリストの内容に変更はありません。

また、ターゲットリストのサイズは「10」に設定されます。

ターゲットリストのサイズ調整によるリーチ数の変動は、

ターゲットリスト一覧画面やターゲットリスト編集画面で確認できます。

 

■ターゲットリスト(類似)の変更点

・アカウント単位のターゲットリスト(類似)の作成上限数が、

現在の10→100に増えます。

・基となるターゲットリストから作成できるターゲットリスト(類似)の数が、

現在の1→10に増えます。これにより、ターゲットリストのサイズが異なる

複数のターゲットリスト(類似)を作成できます。

ターゲットリストのサイズが同一のリストは作成できません。

 

■サイズ調整により以下のような広告配信が可能に

・サイズを小さくして(1に近づける)、既存のサイト訪問者と類似度の高い層に

絞り込んでアピールできます。

・サイズを大きくして(10に近づける)、既存のサイト訪問者と類似する要素を

持つ幅広い層の潜在顧客に配信します。

 

今までターゲットリスト(類似)を利用していて効果が悪かったアカウントでも、

今回のアップデートにより効果が良くなる可能性が出てきそうですね。

また、今まで利用したことのないアカウントについては、

広告の目的に合わせて活用してみてはいかがでしょうか。