Column

  1. ホーム
  2. SEM情報コラム
  3. 【リスティング豆知識14】YTMを使ったリンククリック計測方法

【リスティング豆知識14】YTMを使ったリンククリック計測方法

こんにちは!

リスティング豆知識、第14弾です!

今回は、YTM(Yahoo!タグマネージャー)を使った『リンククリック計測方法』についてです。

 

YTMを使って特定のリンク先をクリックした場合にのみ、コンバージョンタグやリターゲティングタグなどを動くように設定する方法を解説していきます。

 

やることは大きく分けて2つ

【1】イベントを設定したいページに、イベントバイディングの設定を行う

【2】発火させたいタグに、イベントを紐づける

 

【1】イベントを設定したいページに、イベントバイディングの設定を行うについて

■通常通り、①ウェブサイト→ ②ページを追加 → ③追加ページ

でイベントを設定したいページを作成。

③のイベントを設定したいページの矢印のリンクをクリックし、イベントバイディングの設定を行う

上記図の③クリック後、

①バインディング → ②イベントバインディング → ③イベントバインディングを追加

③イベントバインディングを追加をクリックすると下記画面になります。

①新規作成

②イベント名(わかりやすい名前を付けます)イベントの説明は記入しなくてもOK

③トリガーは「一覧」から「click」を選択

➃バイディング方法は「ダイレクト」を選択

⑤エレメントセレクターは、どの要素をクリックされた時に、タグが反応するかscriptを入力し設定

⑥保存

※⑤の記入例と*注意点*

エレメントセレクターに下表のscriptを入力する。

●●●● には、一致方式に合わせてリンク先のURLを記入

*注意点*

a[href *=’●●●●●●●●’]

上記のscriptが半角になっているか一度確認することが大事!

全角の場合反応しません。

参考に下記③トリガーの一覧表になります。

これで【1】イベントを設定したいページに、イベントバイディングの設定が完了!

次に【2】発火させたいタグに、イベントを紐づける

①『サービスタグ管理』へ移動し、タグの設定を通常通り行う

②作成したタグを選択

③先ほど作成したイベントを設定したいページに紐づけられていることを確認

④タグ実行条件をクリック

⑤設定していたイベントを選択

⑥保存

これで作業完了です。

正しく紐づけられていれば、該当のクリックを行うと、タグ側の統計のグラフに反映されます。

 

計測方法によって広告のプロモーションの幅が広がってくるので、

この機会にぜひ試してみてはいかがでしょうか

 

それでは、また次回!