Column

  1. ホーム
  2. SEM情報コラム
  3. 【リスティング豆知識6】「次へ」から「もっと見る」へ。Googleページネイションの廃止について

【リスティング豆知識6】「次へ」から「もっと見る」へ。Googleページネイションの廃止について

リスティング豆知識 第6弾!

担当の瀧澤です。

 

この豆知識では、初の時事ネタってことで

今回は、昨日2018年4月12日に実装された

”Googleモバイル検索結果のページネーション廃止”についてです。

 

これをきいて、

まず最初に浮かんだのは

ページネーションってなんだ?

です笑

 

これを調べてみると、

スマホのGoogle検索結果が今まで「次へ」で次ページにいってたんですが

この「次へ」が「もっと見る」ボタンに変更。

「もっと見る」ボタンをタップすれば永久にスクロールしていく。

つまりページの概念がなくなったという変更でした。

 

賢明なリスティング運用者がこれを聞けば、

え?2ページ目以降(掲載順位5位前後以下)に出てた広告のクリック率とかどうなるの?

ってなるわけですが、

例えば2ページ目の上部に出ていた広告は、

この変更によって「もっと見る」ボタンの上部に表示されるそうです。

 

これより、まずは表示回数は増加するとみてよいでしょう。

 

ではその影響でクリック数は増加するのか減少するのか?

クリック率は上がるのか下がるのか?

 

ここからは個人的見解になりますが、

クリック数は増加するがクリック率は下がるのではないかと思っています。

 

単純に「次へ」をタップしないと見れなかったものが、

「もっと見る」をタップする前からその上部に表示されているわけですから

ユーザーへの接触機会は増加となりクリック数は増加。

 

 

ただこれは

ページの下部まで到達した場合の話であって、

そもそもページ下部まで到達しないユーザーのほうが多いことを考えると

表示回数だけカウントされる場面が増え、

結果CTRを下げるのではないかということです。

 

さて、この仮説が正しいか正しくないかは、

今後注目していきたいと思います。

 

ではまた次回。