Column

  1. ホーム
  2. SEM情報コラム
  3. ソウルドアウト株式会社への転職お役立ち情報!売上や年収、社風について解説します
業界情報

ソウルドアウト株式会社への転職お役立ち情報!売上や年収、社風について解説します

ソウルドアウト株式会社への転職お役立ち情報!売上や年収、社風について解説します

皆さん、こんにちは。
今回は「ソウルドアウト株式会社への転職を考えている」という人に向け、ソウルドアウト株式会社の売上や社風、年収などについてお伝えしたいと思います。

是非参考にしてください。

事業概要や売上実績

日本の中小・ベンチャー企業のために提供する事業を展開するソウルドアウト株式会社は、一つ一つの企業に最もふさわしいと判断できるテクノロジー・マーケティングスキルを利用することで、マーケティング上の課題を解決していくサポートを行う企業です。

あえて有名大企業ではなく中小・ベンチャー企業に的を絞っているのは、潜在能力を高く秘めたポテンシャルの魅力に注目しているから。

ソウルドアウトは日本の企業のうち99.7%が中小・ベンチャー企業であることを踏まえたうえで、それらの成功を手助けするとともに、日本全体の経済活動や社会活動をそっと支え続けています。

市場そのものの柱の一つとなっている、非常に重要でやりがいのある業務が展開されているのが同社の特徴といえるでしょう。

ソウルドアウトのコーポレートカラーはオレンジであり、テラスオレンジの花がイメージとして掲げられています。

生まれたばかりのアイディアや偉大な技術・商品を明るく照らすことを目標として選ばれたコーポレートカラーは、キャッチーで企業としての認知度も高めています。

具体的に同社の事業として、デジタルマーケティングやソフトウェア、メディア政策・運営といった展開が挙げられます。

地域密着体制でありながら、時代の最先端とされる技術を活用している点が強み。

ソウルドアウト株式会社の売上高は2020年12月時点で20,447百万円と報告されており、右肩上がりの業績を見せています。転職先としても安定感が得られるでしょう。

 

マーケティング事業

ソウルドアウト株式会社が展開している事業の一つが、webマーケティングの支援活動です。

中小企業やベンチャー企業から寄せられる、シンプルに「売上を上げたい」という課題を達成するため、デジタルマーケティングの知識や技術を総動員してサポートを行っています。

具体的に上げると、手軽に取り組めるネット販促手段の提案や提供をはじめ、PRとなる動画・SNSのコンテンツ制作、製品開発など…。

企業の規模や売り出し方、抱えている課題や企業として置かれているステージなどに合わせて、柔軟なマーケティングサービスが行われているのです。

繊細かつ最先端のデジタル技術を用いたサービスではありますが、サービスの提供形態としては地域密着型に分類されます。

一社一社の持つ特徴や強みを丁寧に汲み取ったうえで、本当に必要と判断できるサービスを提供するという、人のぬくもりの感じられる体制が同社の魅力。

デジタルマーケティングを駆使した事業成長への挑戦に寄り添うため、ネット広告の代理や運用、ソーシャルメディアの活用など多彩な手段を網羅しています。

エンジニア的な職人技術の他、センスあるクリエイティブ業務や人として親しみの持てるコミュニケーションスキルなど、すべてにおいて質の高さが見て取れるでしょう。

 

ソフトウェア事業

ソウルドアウト株式会社では、テクノロジー技術やITノウハウを駆使したソフトウェア事業も行われています。

例えば前述のデジタルマーケティングを最大限に活用するためには、売り上げを上げるための様々な業務におけるIT化が欠かせません。

企業の課題となるIT化を推進・提供する業務もソウルドアウトの得意とするところです。

業務の効率化や自動化を目的としたITツールの開発や導入を支援し、中小・ベンチャー企業が成長する過程で生じる「人手が足りない」という課題をクリアするサポートを行っています。

まさに中小・ベンチャー企業にピンポイントな支援を行っていた同社ならではの着眼点といえるでしょう。

実際にソウルドアウトが開発したソフトウェアとして、運用型広告の総合管理プラットフォーム「ATOM」が挙げられます。

ATOMは国内で累計250社もの広告代理店・制作会社に導入された実績を持っており、15,000社以上の広告主に対するレポーティング・進捗管理などに活用されています。

ほかにも店舗や物件などへの来店を目的とした店舗集客向けサービス「ライクル」や、GoogleAnalyticsを月額4,000円から提供するwebサービスも展開中。中小・ベンチャー企業ならではのニーズを的確に押さえたビジネス展開が行われています。

 

年収例や社風について

ソウルドアウト株式会社はベンチャー企業や中小企業の抱えやすい課題を模索し、一緒に解決していくことをビジネスとしています。

クライアントとなる企業だけではなく、そこで得られた知識は自社で働くメンバーにも遺憾なく発揮されています。

ソウルドアウトグループでは「在宅勤務」「自社オフィス」「提携サテライトオフィス」の3つの勤務環境から選択できる制度があり、自ら生産性が高いと判断できる勤務環境を社員が選択できます。

まさに多様化する働き方に順応した、画期的な職場環境です。

本社オフィスの環境にも最大限の配慮がなされており、社員一人ひとりに固定席を設けず、最適な環境として社員がスペースを選ぶことができます。

8つのテーマに分けられたオフィス環境は、業務の効率性や他社員とのディスカッションなど…その時々の目的に合わせることができるでしょう。

社内の雰囲気は見学ツアーで実際に見ることもできるため、興味がわけば気軽に参加できます。

そんなソウルドアウトの平均年収例は450万円から500万円程度とされており、社員本人の努力や実績次第では希望に応じた年収アップも目指せるでしょう。

多様性と成長機会を重んじた社風により、社員が自由に成果を出しながら成長できる組織がつくられています。
 

≪ソウルドアウト株式会社への転職に興味のある方はこちら≫

>>アカハイエージェント無料登録フォーム