Column

  1. ホーム
  2. SEM情報コラム
  3. 株式会社アイスタイルへの転職お役立ち情報!売上や年収、社風について解説します
業界情報

株式会社アイスタイルへの転職お役立ち情報!売上や年収、社風について解説します

株式会社アイスタイルへの転職お役立ち情報!売上や年収、社風について解説します

皆さん、こんにちは。
今回は「株式会社アイスタイルへの転職を考えている」という人に向け、株式会社アイスタイルの売上や社風、年収などについてお伝えしたいと思います。

是非参考にしてください。

事業概要や売上実績

株式会社アイスタイルは、独自に収集されたデータベースを基にして生活者視点によるマーケットデザインを行う企業です。

アイスタイルが創業されたのは1999年のことで、当時はまだインターネットも今ほど普及しておらず、アナログ主体の社会では「ビッグデータ」という言葉は存在していませんでした。

しかしアイスタイルはその頃からデータの重要さに注目しており、化粧品の口コミサイトとして有名な「@cosme」をスタートするなど、生活者の消費行動を分析できるデータベースを独自に構築してきました。

こうした同社のデータベースは、化粧品業界の共通マーケティングプラットフォームへと進化を遂げるなど、自社内だけで完結するデータではなく、業界そのものを支える核としての役割を果たすようになっています。

自社の枠を超えて業界そのものへ影響を与えている同社は、国内だけではなくグローバルな規模での事業展開も見せています。

「生活者中心の市場創造」という同社のスローガンを実現するため、グローバル市場での生活者とメーカー・流通のデータを蓄積・提供しています。

例えば日本の生活者がタイで暮らす生活者の口コミを閲覧し、商品の購入に行き着く…といった流れも構築されているのです。

データの取り扱いに長けた同社のこの特徴は、ネットとリアルの融合や、質と量のどちらも満たしたデータベースの実現に結びついています。

そんなアイスタイルの売上高は、2020年6月時点で30,564百万円。

業績は順調と言えるペースで、海外戦略でも功を奏していると言える状況。

転職を希望しているキャリア人材も積極的に募集しています。

 

美容中心のメディア

株式会社アイスタイルでは、メイン事業として美容を中心としたメディア展開が行われています。

美容に関連した情報や化粧品を中心としたメディア・広告事業は、アイスタイルの知名度と業績を今の段階にまで引き上げた、コアとも言える存在です。

日本国内でもトップの知名度・アクセス数を誇るコスメ・美容の総合サイト「@cosme」は、多くの女性が一度は見聞きしたことがあるもの。

国内外を問わず3.9万以上ものブランドと、34万以上のコスメ商品に関する商品データベースが網羅された同サービスは、実際に商品を利用した人からの口コミや、新商品の情報などを掲載しています。

口コミ検索機能は商品を探している消費者にとっても、商品をアピールしたいと考えている企業にとっても、求められることが多いサービスです。

日本の20代~30代の女性が過半数を占めるこのサービスは、累計口コミ数1,580万件を突破するほどの情報量の多さ。

この@cosmeデータベースをブランドのマーケティング活動に活用するプラットフォームも同社が提供しており、今や美容業界ではアイスタイルの提供するサービスが多く活躍を見せています。

化粧品ブランド向けの広告サービスやSaaSマーケティング支援サービスなど、各ブランドとコミュニケーションを取りながらプロジェクトが進行し続けています。

 

事業のグローバル展開

株式会社アイスタイルは、美容業界を支える@cosmeの運営を通して、IT技術を活かしたマーケティングテクノロジーに強みを持っています。

この技術とノウハウを海外展開し、グローバルな展開も積極的に行われています。海外ECや卸売・店舗の提供がその主な例。

世界中のコスメや美容に関する情報を集約した「Global Master Database」を核として、@cosmeのグローバルプラットフォームかが推進されています。

同社が培ったビジネスモデルは、国内だけではなく海外でも通用するものとして評価を受けているのです。

2004年には台湾にて最大級の化粧品口コミサイトがオープンし、2017年にアイスタイルグループの所属となりました。

中国のネット通販でも最大手と謳われる、「アリババ・グループ・ホールディング」のオンラインショッピングモール内には、同社の店舗が2015年に出店。

現在では150万人のフォロワーを獲得するなど、大きな支持を集めているのが現状。

@cosme STOREは日本だけではなく、香港をはじめとしてアジア展開も見られています。

2020年6月期には、海外での売上高がアイスタイル全体の売上高の約20%を占めるまでに至っています。

 

社風や年収例について

株式会社アイスタイルでは、「生活者中心の市場創造」というビジョンに共感する人材を中心として仲間を集めています。

最初はコスメが中心となって始まった事業でしたが、今ではコスメの枠を飛び越え、美容業界という広範な領域に通用する事業が展開されています。

こうした同社の成長に寄り添うように、社員一人ひとりの成長を促す工夫がなされているのが同社の特徴。

成長を加速させるため、人事制度は絶えずバージョンアップ。

年間表彰制度「7i Award」では、実績を上げたチームがグランプリを受賞するなどして、努力や実績が正当に評価されるよう仕組みが練られています。

「ビジネスの成長」と「社員の成長」を同時実現する会社を目指して、社会の変化や個人のライフスタイルの変化に対応できるよう、柔軟な働き方が選べる環境が整っています。

選べる職種はマーケティング系からセールス系、プロデューサー系、エンジニア系、サポート系など…。

年収例は480万円から560万円程度。

社内の評価制度や業種の選び方、働き方の選択などによって増減するでしょう。

従業員一人ひとりに期待し、公平に活躍のチャンスをもたらす社風は、誰もがキャリアアップの可能性が与えられます。

 

≪株式会社アイスタイルへの転職に興味のある方はこちら≫

>>アカハイエージェント無料登録フォーム