Column

  1. ホーム
  2. SEM情報コラム
  3. 株式会社サイバー・バズへの転職お役立ち情報!売上や年収、社風について解説します
業界情報

株式会社サイバー・バズへの転職お役立ち情報!売上や年収、社風について解説します

株式会社サイバー・バズへの転職お役立ち情報!売上や年収、社風について解説します

皆さん、こんにちは。
今回は「株式会社サイバー・バズへの転職を考えている」という人に向け、株式会社サイバー・バズの売上や社風、年収などについてお伝えしたいと思います。

是非参考にしてください。

事業概要や売上実績

株式会社サイバー・バズは、2006年に創業されて以来、ソーシャルメディアを中核として様々な事業を展開してきました。

ネット社会とも称される現代では、インターネット上に新たな事業が連日いくつも生み出されています。

こうした現代社会において、新規サービス・事業を生み出すソーシャルメディア事業を展開していくことによって、ニーズを維持し続けているのが同社の特徴です。

ツイッターやインスタグラムといった様々なソーシャルメディア上で企業の商品・サービスPRを実現したり、企業のSNSアカウントを直接運用する業務を担ったりなど、ネット社会ならではと言える事業により、一企業として安定した業績を出し続けています。

影響力の高いインフルエンサーと呼ばれる人物に対し、フォロワー属性などのインサイトデータを基にしてターゲットへのPRアプローチを行う活動などは、同社のサービスとして特に強い支持を得ています。

サイバー・バズの創業者はインターネット広告代理店事業にてトップセールスを誇る実力者。

現在では広告やターゲット分析、そしてインターネットの仕組みや強み・弱みを活かして、サイバー・バズの事業を盛り上げてきました。

企業としての成長だけではなく、社員一人ひとりの成長にも着目しており、社員全員が立候補で参加できる新規事業創出や、女性が働きやすい社風づくりなどにも積極的。

平均年齢は29歳と、若手のチャレンジも後押ししてくれます。

そんな株式会社サイバー・バズの売上高は2020年9月時点で2,996百万円と報告されています。

社風・業績ともに安定感があり、転職先としての魅力に富んでいます。

 

展開中の自社サービス

サイバー・バズでは複数のソーシャルメディア事業が展開されています。

例えば「NINARY」は、各種ソーシャルメディアで影響力が高いとされる人物に、企業商品・サービスPRに協力してもらうというサービスです。

NINARYは登録制のサービスであり、SNSメディアのユーザーは自由にアカウントを登録し、自身のSNSアカウントで案件をPRするという側面も持っています。

案件数は最大級であり、SNSを通じて報酬を受け取ることもできるなど、ユーザー側のメリットも得られる仕組み。

まさに企業とSNSユーザーをwinwinな関係でつなぐサービスです。

他にも同社が手掛ける「to buy」もまた、インフルエンサーや専門家などが発信した情報を集約し、登録ユーザーの適性に合った商品を紹介するサービス。

SNSを通じた「買いたい」に出会えるメディアという立ち位置を確立し、企業のPRに繋げています。

サイバー・バズが直接SNSアカウントの運用を代行するサービスもあり、こちらではハッシュタグ設計や効果検証の他、SNSを活用したキャンペーン設計から事務局代行までも担っています。

どの事業も異なる側面を持ちながら、SNSを活かすという根幹をうまく輝かせています。

マーケティング事業

サイバー・バズの事業の根幹は、ソーシャルメディアを通じたマーケティング支援です。

インフルエンサーを起用したプロモーション設計や、企業のSNS公式アカウント運用代行など…これらはすべて、インターネットとSNSの仕組みについての造詣が深い同社ならではの取り組みです。

生活者に公国企業のサービスを好きになってもらうために、最適なインフルエンサーを起用したプロモーション施策やマーケティング支援、SNS公式アカウントの運用代行などを展開しています。

サイバー・バズでは独自にインフルエンサーネットワークを構築していることから、広告主の設定した目的を詳しく設定し、最も適切と判断できるインフルエンサーを起用したプロモーションを可能としているのです。

またSNSアカウント運用代行サービスでは、本格的な効果測定をサイバー・バズ側でサポートします。

どのようにSNSアカウントが活用されているのか、どんなターゲットからどんな反応があったのか…こうしたSNSならではの効果がテクノロジー技術によって管理されているのが特徴。

インターネット広告代理販売事業も手掛けており、ソーシャルメディア関連広告を中心として、他社の広告商品の代理販売も展開。

インターネットを通じたあらゆる販売・プロモーション事業をワンストップで担っているのが同社の強みです。

社風や年収例

設立から10年以上もの歴史を繋いできた株式会社サイバー・バズでは、事業内容だけではなく、「誰と働くか」というポイントにも着目して、人材を積極的に募集しています。

チャレンジ精神やスキルといった点はもちろんですが、「信頼できる」「会社・組織を好き」といった点が重視されています。

半年に1度開催される「JJ会議」では、新規事業案を一社員がプレゼンできる機会が誰にでも与えられ、キャリアアップやビッグプロジェクト参加へのチャンスが期待できます。

女性社員の働きやすさにも力を注いでおり、産休の取得や産休後に時短で働く社員も少なくはありません。ライフイベントと仕事とのバランスが丁寧に保たれている点も魅力と言えるでしょう。

役員以外のメンバーが選出され、半年の間役員会に参加できる制度もあるなど、様々な視点から仕事に対するアプローチを学べる制度が充実しています。

家賃補助制度や子育てが理由の在宅勤務、各種健康サポートなども完備されており、各方面から社員の働きやすさを支えてくれます。

サイバー・バズの平均年収例は過去5年間で540万円程度。

月間半期のMVP表彰など、各種インセンティブ制度により年収アップも期待できます。

 

≪株式会社サイバー・バズへの転職に興味のある方はこちら≫

>>アカハイエージェント無料登録フォーム