Column

  1. ホーム
  2. SEM情報コラム
  3. 株式会社メンバーズへの転職お役立ち情報!売上や年収、社風について解説します
業界情報

株式会社メンバーズへの転職お役立ち情報!売上や年収、社風について解説します

株式会社メンバーズへの転職お役立ち情報!売上や年収、社風について解説します

皆さん、こんにちは。
今回は「株式会社メンバーズへの転職を考えている」という人に向け、株式会社メンバーズングの売上や社風、年収などについてお伝えしたいと思います。

是非参考にしてください。

事業概要や売上実績

株式会社メンバーズは、社会課題解決と持続的な企業成長を両立させることをビジョンとして掲げ、企業ごとのニーズに合わせたサービスや導入を提供しています。

webやITテクノロジーの進化により、複雑化・スピード化していく現代社会には、様々な課題が生じることでしょう。企業の抱える様々な課題に寄り添いながら、解決すべき潜在的な問題を見極めて具体的な実行施策を立案・推進するのがメンバーズの事業内容。

まずはビジネスゴールを設定するところからはじめ、次に組織・体制の変革を行った後、テクノロジーの導入・業務変革を行うといった流れが同社のやり方になります。

単なる「戦略」の段階で終わらせないために、専門性の高いプロデューサー・クリエイターが支援するのがテクノロジーの強みとなるところ。

プロデューサーやクリエイター、エンジニアにはそれぞれの分野で専門性の高い知識・技術を養った、プロフェッショナルと呼べる人材が在席しています。

新たな人材の募集も精力的に受け付けている同社では、転職で中途入社したメンバーが先輩社員から有用な経験・知識を受け取ることもできるでしょう。

各フェーズで専任体制を貫いており、施策を推進しながら企業ごとのオーダーメイドといえるサービスを提供しています。

デジタルを用いた同社のサービスは、シームレスとスマートさを売りにした、まさに現代社会に必要とされるものが実現されているのです。

メンバーズの売上高は2021年3月時点で12,087百万円であり、好調な業績を見せています。

 

デジタルEMC事業

株式会社メンバーズでは、企業が行うデジタルビジネスの運用支援サービスとして、エンゲージメント・マーケティング・センター「EMC」を展開しています。

大手企業に対して専門性の高いデジタルクリエイターを編成した、専任のチームを提供することにより、メンバーズが培ったメソッドで企業のビジネスを支援します。

デジタル上でのユーザー体験と、企業のビジネス成果を改善し続けるサービスとして展開されているこの事業は、成果型運用で長年培ってきた7つの独自メソッドのもと、工数72%の削減やマーケティング成果120%向上といった実績を残しています。

実際に公開されている導入事例として、Google広告を用いた来店コンバージョンを活用した結果、広告経由での来店計測・可視化に成功しています。

ほかにもリモート環境の中で最短1週間によるオンラインコンテンツの公開を実施して、約2か月でのべ185万人以上の利用者を獲得した実績など、成功例は多数存在しています。

専門性や希少性の高い人材を運用領域に特化させることにより、戦略的なデジタル運用が実現されているのです。

クライアントとなる企業との強力なパートナーシップも構築している同社だからこそ、業界やジャンルを超えたあらゆる企業のサポートが成功しているといえるでしょう。

 

多数の実績と顧客

メンバーズでは、日本企業がグローバル展開をするサポートや、web展開・インバウンドに向けたwebマーケティングでの課題解決サポートも行っています。

日本企業が国内だけではなく、海外も視野に入れた展開を行うのは今や必然の流れ。こうしたグローバル展開に向けて、専任チームを組んで課題の解決に取り組んでいるのがメンバーズのビジネスです。

海外市場向けの様々なツール・サービスを多数展開するとともに、最適なものを選択しながら運用・提供するのが同社の強み。常駐も含めた多数の支援形態が用意されていることから、企業ニーズに応じた形での提供が実現されています。

各企業との強固なパイプラインを構築するとともに、グローバルな視野から業務に携われるのが同事業の魅力です。

たとえばインバウンド向けのコンテンツを診断するために、各国ごとに異なる情報ニーズやトレンドを調査する業務も含まれます。グローバルな仕事に携わってみたいと考える人には、魅力的な職種といえるでしょう。

訪日外国人の現状調査や、グローバルwebサイトの運営管理など…。

株式会社メンバーズならではといえる業務に携わる機会が用意されています。語学力に強みを持っている人にも、本領を発揮できる場面があるでしょう。

 

年収例や社風について

株式会社メンバーズでは、気候変動や人口減少を中心とした社会課題解決に貢献するため、日本中のクリエイターを募集しています。

社員数は1万人、ソーシャルクリエイターは10万人が同社の目標とするところ。貢献・挑戦・誠実・仲間・をコアバリューとして掲げ、クライアントの発展に貢献するとともに、失敗を恐れないチャレンジ精神が評価されます。

現在デジタルマーケティングの市場規模は拡大傾向にあり、今後も企業としての成長やニーズの増大が期待できます。そこに属するメンバーとしても、知識や技術面での成長が得られるでしょう。

メンバーズでは「学び続ける仲間を増やす」という人材育成方針が設定されており、一つの企業である前に、知的好奇心の高い人が集う仲間としての集団をめざしています。

キャリア開発やスキル向上を支援する多数の制度が展開されているほか、社員育成制度が様々充実。社内講座の開催や専門研究機関「ラボ」の設置、業務時間の最大10%までを自らのスキル向上の時間として利用することを奨励するなど、学ぶことを全力でサポートしています。

平均的な年収例は500万円から600万円程度とされており、学べば学ぶほど年収もアップする仕組みです。

 

≪株式会社メンバーズへの転職に興味のある方はこちら≫

>>アカハイエージェント無料登録フォーム