Column

  1. ホーム
  2. SEM情報コラム
  3. 株式会社日宣への転職お役立ち情報!売上や年収、社風について解説します
業界情報

株式会社日宣への転職お役立ち情報!売上や年収、社風について解説します

株式会社日宣への転職お役立ち情報!売上や年収、社風について解説します

皆さん、こんにちは。
今回は「株式会社日宣への転職を考えている」という人に向け、株式会社日宣の売上や社風、年収などについてお伝えしたいと思います。

是非参考にしてください。

事業概要や売上実績

株式会社日宣は、放送通信事業やメディアプロデュース事業など、通信・コミュニケーションを通して様々な事業を展開している起業です。

デジタルやコンテンツ制作といった面に強みを持っており、ネット社会が普及して様々なコンテンツの需要が高まりつつある現代社会において、アドバンテージを持っていると言える会社です。

ユニークなコミュニケーションサービスを提供することを事業展開の方針としており、利用者が本当の意味で必要としているコミュニケーションが何かを考え抜いたメディア・コンテンツを制作しています。

利用者を「顧客」ではなく、製品・サービスを「長く愛し続けてくれるファン」として考えるという方針により、日宣独自のメディアプロデュース力を培っています。

日宣の展開する事業は多種多様であり、日本全国で配布されているフリーマガジンの発行や、各種端末で閲覧できるコンテンツサービス、サービスやコンテンツの魅力を最大限にアピールする広告コミュニケーションなど…。

ネット社会に適した様々な放送・コンテンツ事業を通して培われた、テクノロジー技術も同社ならではの強みです。

戦略的なWEBサイト制作やAI技術の展開などにより、今後も通用する中長期的に有利になる技術力が養われています。

そんな株式会社日宣の売上高は2021年2月時点で4,829百万円。

丁寧なアプローチで安定した業績と、多種多様な職種で採用募集をしている点から、魅力的な転職先とも言えるでしょう。

放送・映像コンテンツ

株式会社日宣が得意としている事業展開の内の一つが、映像コンテンツの魅力を発信することです。

映画やドラマ、スポーツといった多種多様な映像コンテンツが楽しめるよう、個人が楽しめるコンテンツをナビゲートするというのが、同社の手掛ける事業。

現在は企業だけではなく個人でもコンテンツが制作できる時代が到来しており、その結果としてコンテンツ量が膨大に増えています。

こうした現代社会において、個人がどのコンテンツに適しているのかを的確にナビゲートし、コンテンツが抱えている魅力を発信することにより、映像コンテンツ市場の発展に貢献しているのが同社のビジネスです。

日宣が発行しているケーブルテレビマガジン「チャンネルガイド」は、毎月150万部も発行を記録している、日本でも最大級のケーブルテレビ番組情報誌です。

雑誌用の紙を製紙会社と独自に開発したことでも知られるこの雑誌は、印刷から配送までをトータルで日宣が手掛けています。

他にも大手VODサービスのコンテンツ視聴ナビゲーションも提供しており、長年培ったコンテンツガイドノウハウを、サービスアプリの中に盛り込んでいます。

大手放送・通信事業会社とも連携を取りながらマーケティングやプロモーションも手掛けるなど、社会に大きく貢献すると共に、ビッグプロジェクトにも携わっています。

メディアコンテンツ

株式会社日宣が提供するメディア事業には、「売り場」に密着した販売と集客メソッドが投入されています。

例えば同社が展開するホームセンターマガジンには、ホームセンターを訪れる顧客をメインターゲットとして据えた上で、読者が欲しがっている情報を的確に取捨選択・発信しています。

もちろん店舗の利用客だけではなく、流通関係者にもメリットが得られるような情報誌となっている点が、日宣のメディア発信力・情報提供力の賜物と言えるでしょう。

同マガジンには様々なメーカーが広告・プロモーションとして情報提供しており、利用者の満足度と各企業とのネットワークの構築をうまく両立しています。

また、同マガジンの発行で培ったDIY・ガーデニング・家事への深い造詣により、メーカーの売り場プロモーションも手掛けています。

商品広告やクリエイティブ開発、メディアプランニングまでをワンストップで提供しており、幅広いレベルのプロモーション及びメディアを展開しています。

ホームセンターマガジンの他にも、ドラッグストアマガジンも展開しており、こちらでは様々な企業がプロモーションとして活用しています。

ジャンルを問わないメディアの提供により、各種様々な企業との強固なネットワークを築き上げ、不変のニーズを集めているのが同社の強みです。

年収例や社風、働きがい

株式会社日宣では、多種多様様々な職種について人材を募集しています。

クライアント担当の営業組織を束ねる営業マネージャーや、クライアントとの関係を構築する営業スタッフ、課題解決のための戦略を設計するプランナーなど。

人を率先して導くリーダーシップのある人や、論理的な思考を得意とする人、コミュニケーションの好きな人などが活躍出来る場面が多くあるでしょう。

他にもコピーライターやクリエイティブディレクターやアートディレクターのような、個人に特有のセンス・感性を活かせるクリエイター的な分野での人材も募集されています。

自分の得意とする分野がある人は、ぜひ募集職種に目を通してみましょう。

現に同社で働く社員は、何十社ものクライアントと仕事ができる点に大きなやりがいを感じているとのこと。

クライアントとコミュニケーションを重ねていくことにより、プロジェクトのクオリティが高まっていくことに魅力が感じられる仕事だとのこと。

社員個人の成長に着目した社風により、キャリアアップ・スキルアップも精力的にサポートされています。

株式会社日宣の平均年収例は、営業系で約452万円、企画・事務・管理系で約580万円程度とされています。

 

≪株式会社日宣への転職に興味のある方はこちら≫

>>アカハイエージェント無料登録フォーム