Column

  1. ホーム
  2. SEM情報コラム
  3. 株式会社電通への転職お役立ち情報!売上や年収、社風について解説します
業界情報

株式会社電通への転職お役立ち情報!売上や年収、社風について解説します

株式会社電通への転職お役立ち情報!売上や年収、社風について解説します

皆さん、こんにちは。
今回は「株式会社電通への転職を考えている」という人に向け、株式会社電通の売上や社風、年収などについてお伝えしたいと思います。

是非参考にしてください。

事業概要や売上実績

株式会社電通は1901年7月に創業された、コミュニケーション関連のソリューション提供をメイン事業として掲げる企業です。

1901年に日本広告株式会社が設立されてから、4か月後に電報通信社が併設され、これが電通の始まりとなりました。

1907年には日本電報通信社が日本広告株式会社を合併し、同社がこれ以降通信・広告を併営し続けてきたという歴史があります。

電通は「ビジョン&バリュー」というコンセプトのもと、多様な人々がオープンに集まる場所として企業を経営しています。

誰もがイノベーションを起こすことができる場所として企業を捉え、社員一人ひとりのアイデアを大切にしながら、すべての人材に等しくチャレンジのチャンスが与えられるよう取り組みが行われています。

電通では1947年に日本国内での広告活動の向上発展を目指し、「広告電通賞」と呼ばれる年間広告賞も創設されています。

今では日本の広告界を代表する広告賞として知られており、同社は国内における広告の取り扱いにおいてメジャーな存在とされています。

主な事業はデジタルマーケティングやグローバルネットワークの構築であり、ダイレクトマーケティングやソーシャルマーケティングなど、事業の幅は多岐にわたるもの。

2020年度の売上高は8,350億円。古くから続く歴史と豊かな事業に裏付けされた業績は、転職先としても魅力的です。

各種業界とのネットワークも強固なものであり、社員には様々な活躍のチャンスがもたらされるでしょう。

 

デジタル技術の躍進

株式会社電通の最も得意とする事業が、デジタル技術を用いたマーケティング分野です。

社会を取り巻くあらゆる要素がデジタル化を遂げる昨今において、デジタルと各種テクノロジーの進化を組み合わせることにより、消費者の行動様式を大きく変化させることができます。

同社ではこの仕組みを活用して、これまでは個別に機能する機会に恵まれなかったマーケティング活動の、細かなプロセスや個々の施策を有機的に結びつけるという、同社ならではの新しいマーケティング活動を編み出しています。

総合的と言えるデジタルマーケティングの実行により、コンサルティングや開発・実装、運用・実行支援といった複数の機能を同時に提供しながら、画期的なマーケティングを実現させています。

例えばデジタル運用型広告サービスの展開では、キーワードジェネレータや独自開発ダッシュボードなどを開発・提供することにより、各企業や個人の展開するマーケティングをサポートしています。

最先端のテクノロジー技術を活用し、複数データを組み合わせることによるwebサイトへの誘因設計は、テレビ広告のマスメディア担当とも連携された、計算高いものです。

また、同社の展開するソーシャルマーケティングサービスでは、SNSを主に活用することにより、効率的に消費者に働きかけることが可能となっています。

 

グローバル事業

デジタルやIT、マーケティングといった分野に強みを持つことで知られる電通ですが、日本国内だけではなくグローバルな展開も注目を集めています。

すでに日本企業の多くがグローバル化を遂げている中で、同社もより広い市場を求めてグローバルレベルでのサービス提供を展開。

電通インターナショナルのリソースを交えた、様々なソリューションを提供しています。

同社のグローバル展開の特徴は、日本と海外それぞれの長所を選び取った「いいとこどり」と言える方針。

日本ならではの細やかさや丁寧さを持ちながら、海外の持つ大胆さや先進的なチャレンジ精神などを持っており、まさに日本でも海外でも求められるものとなっています。

グローバル事業の一つとして、アウトバウンド・アカウント業務が挙げられます。

電通グループはすでに、世界中に持つ10の「グローバル・ネットワーク・ブランド」を通じて、145か国・地域以上で展開している海外事業運営全般を統括。

各国・地域の特色やニュース・情報を取り入れながら、自社だけではなく他企業で行われるグローバル化のサポートも行っています。

インバウンド・アカウント業務でも同様に、海外の個人や企業が日本市場でマーケティング活動を実施することをサポートしています。

 

社風や年収例について

株式会社電通では、現在労働環境の整備にも精力的な取り組みが見られています。

「人が財産」として掲げる同社において、社員が高いモラルとモチベーションを持って業務に取り組めることが目標と設定されているのです。

ワークライフバランスの推進により、やりがいのある仕事とメリハリのある休日により、人生の満足度向上を維持。

同社のサービスを支えているのは、社員のアイデア力です。

そのため人を活かす職場環境の整備に取り組み、人材の採用から社員の活躍場所を提供するまでのプロセスにおいて、独自ノウハウを投入した人事制度が導入されています。

積極的に休暇取得が行えるよう推進したり、能力開発の推進や緊急時の安否確認など、社員が安心して働けると思える環境を多くの角度から丁寧に研究・実施しているのが電通の特徴。

現在はビジネスプロデューサーやコミュニケーションプランニング、デジタル・データテクノロジー、ビジネス開発・コンサルティング・事業投資人材など…多岐にわたる職種で人材が募集されています。

年収の例は400万円から800万円程度で、職種や年齢、勤続年数などによって増減します。

1,000万円の年収を超えている社員の例も見られることから、年収アップのチャンスが期待できる職場と言えるでしょう。

 

≪株式会社電通への転職に興味のある方はこちら≫

>>アカハイエージェント無料登録フォーム