Column

  1. ホーム
  2. SEM情報コラム
  3. 株式会社NTTドコモへの転職お役立ち情報!売上や年収、社風について解説します
業界情報

株式会社NTTドコモへの転職お役立ち情報!売上や年収、社風について解説します

株式会社NTTドコモへの転職お役立ち情報!売上や年収、社風について解説します

皆さん、こんにちは。
今回は「株式会社NTTドコモへの転職を考えている」という人に向け、株式会社NTTドコモの売上や社風、年収などについてお伝えしたいと思います。

是非参考にしてください。

売上や事業内容

株式会社NTTドコモは、通信事業やスマートライフ事業などを展開している企業です。

日本全国で幅広い知名度を誇っており、展開するサービスも多岐にわたることから、非常に広範な活躍を見せています。

携帯電話サービスは携帯電話が今のように普及する以前から手掛けてきており、衛星電話サービスや国際サービスなど、多くの人の生活と深く結びついています。

通信事業において長い実績と経験、ノウハウが積み重ねられている同社は、有名さに裏付けされた消費者の強いニーズに支えられています。

企業としての大きさや、今後末永く続いていくであろう心強さを考えると、転職を検討している人にとって非常に魅力的と言えるでしょう。

現在は通信事業を強固な基盤として、動画配信や音楽配信、電子書籍サービスなども手掛けており、ネットマーケティングを通じた多岐にわたるジャンルのサービスも人気を集めています。

金融・決済サービスやショッピングサービスなど、時流を読んだ立ち回りによるサービス展開は、企業としての業績を伸ばすと共に、ジャンルを問わないポテンシャルを見せています。

NTTドコモで現在募集している人材は、様々な職種で活躍することを想定しており、職種は多岐にわたる選択肢が用意されているでしょう。

販売や営業のようなコミュニケーションを重要とする事業や、システム開発のような専門知識を要する事業など…転職者の強みを活かす場所が豊富にあります。

2020年3月期の売上高は4兆6512億9000万円。順調で安定した利益が公開されています。

ブランドの価値観

NTTドコモには日本だけではなく海外にまで通用する知名度があります。

そこに存在するブランド感もまた、同社ならではと言えるビジョンに形作られたもの。

「いつか、あたりまえになることを。」というスローガンは、すべての利用者に対して、より便利で快適な生活を提供することを目標としています。

実際に同社では通信事業によって、携帯電話の普及やスマートフォン、スマートデバイスの普及などに貢献してきたという実績があり、このスローガンを叶えるための実績や知見が備わっています。

更なるイノベーションに挑んでいくというこの挑戦的な心掛けは、企業の一員として働くすべてのメンバーにとって、エキサイティングで前向きな活躍のチャンスを多くもたらすでしょう。

現在同社が進めている事業展開の一つとして、電子決済の後押しやネットマーケットの普及などが挙げられます。

こうした生活に深くかかわる多くの快適性・感動を叶えていくことを、同社の言葉で「スマートイノベーション」と呼んでいます。

通信やITに関わらず、様々なビジネスの場面で社会課題の解決をもくろむ仕組みづくりに邁進し続けています。

消費者のライフスタイルに根付いた様々な試みの中には、数多くのメンバーや企業としての経験による、斬新なアイデアがいくつも盛り込まれています。

具体的な取り組み

まだ固定電話の時代から通信事業を支えてきたNTTドコモでは、今後に起こり得る社会変化を捉えることにより、「スマートイノベーションへの挑戦」を新たに策定しました。

ドコモの企業理念は「新しいコミュニケーション文化の世界の創造」であり、携帯電話やスマートフォンの普及などを通して、いつでもこの企業理念に忠実でありました。

今後はさらにモバイル技術が発展したことにより、国・地域・世代を超えた社会への貢献もその理念の一つに組み込んでいくとしています。

様々な産業や人の暮らしの付加価値向上に取り組むことを目標として、モバイル事業で培ってきたノウハウと技術力を存分に投入。

高速・大容量のブロードバンドネットワークや、使いやすさに特化したサービスを進化させることに注力しています。

産業・サービスのネットワーク化を支えると共に、ドコモがこれまでに蓄積してきた専門性や知識とノウハウを活かして、世界中がフレキシブルに繋がれる世界を実現することも、同社の掲げる目標の一つ。

スマートフォンデバイスの水濡れや紛失を補償するサービスや、スマートフォン・カードによる電子マネーの提供、通信サービスエリアのグローバルな展開など…。

同社の強みとする通信事業の分野において、常に様々な進化が遂げられています。

年収や仕事内容、社風

通信事業やシステムの開発、販売などを事業として展開するNTTドコモでは、スマートフォン関連の技術企画を進行する技術者やマネジメント、営業企画担当や直接消費者とコミュニケーションを取る販売員など、様々な職種で働くメンバーが在籍しています。

実際の年収例は、事業企画・新規事業開発を担う20代後半社員で600万円程度、IT戦略・システム企画担当の同年齢社員で600万円程度とされています。

住宅手当や扶養手当などは別途支給されるようです。

営業職からクリエイター・クリエイティブ職、技術職まで様々な職種があるため、転職の際には自分の強みや経歴、個性と照らし合わせた職種を選ぶと良いでしょう。

実際に販売部として入社し働いている社員は、ドコモショップの運営に携わる業務の中で、ドコモの想いを商品やサービスを通して伝えることを目標にしていると語っています。

具体的にインセンティブを設計することにより、大きなやりがいを感じられるようです。

経験や実績によっては大きなプロジェクトに携わるチャンスも与えられるため、やればやるほど昇進・昇給のチャンスも巡ってきやすい職場です。

充実した育成制度があるため、新入社員時代には先輩社員が丁寧に業務について教えてくれます。

導入研修や集合型研修に加えて、社員一人ひとりが伸ばしたいと覆う能力に合わせた多彩な研修コースが用意されており、メンバーの個性が最大限に活かされる環境が整えられています。

 
≪株式会社NTTドコモへの転職に興味のある方はこちら≫

>>アカハイエージェント無料登録フォーム