Column

  1. ホーム
  2. SEM情報コラム
  3. 株式会社Orchestra Holdingsへの転職お役立ち情報!売上や年収、社風について解説します
業界情報

株式会社Orchestra Holdingsへの転職お役立ち情報!売上や年収、社風について解説します

株式会社Orchestra Holdingsへの転職お役立ち情報!売上や年収、社風について解説します

皆さん、こんにちは。
今回は「株式会社Orchestra Holdingsへの転職を考えている」という人に向け、株式会社Orchestra Holdingsの売上や社風、年収などについてお伝えしたいと思います。

是非参考にしてください。

事業概要や売上実績

株式会社Orchestra Holdingsはグループ戦略の立案、実行や子会社の経営管理を行っている企業です。

株式会社Orchestra Holdingsが現在グループ会社として運用しているのは、プロフェッショナルを目指すユーザーをターゲットにした転職エージェント「Orchestra Professionals」や、デジタルマーケティング・アイデンティティ設計を担う「Digital Identity」、クラウドを最大限に活用することで圧倒的低コストによるコンタクトセンターを実現させた「クラウドアーチ」などです。

それぞれの子会社は異なる業界・ジャンルで事業を展開しているものの、すべてにおいて株式会社Orchestra Holdingsの持つ知識・ノウハウ・技術力が遺伝子として存在しています。

株式会社Orchestra Holdingsは2018年12月に東京証券取引所第一部市場に上場しており、2009年の設立から、企業ビジョン「創造の連鎖」を目指し続けてきた企業です。

インターネット広告代理事業を中心と下、デジタルマーケティング事業からスタートした同社の事業領域は、オンライン相談プラットフォームを経営する、ライフテクノロジー事業にまで規模が拡大。

今ではIT利活用の多様化・高度化に伴い、テクノロジーを活用した様々な事業を展開・提供しています。

Orchestra Holdingsの売上高は2020年12月時点で11,825百万円と報告されています。グループ会社として各子会社に利益とリスクを分散させながら、安定した業績を見せ続けています。

転職先として、同社の募集職種には各企業の各業種が選択できるのも魅力的といえるでしょう。

 

転職エージェント

Orchestra Holdingsの経営する子会社の一つである「Orchestra Professionals」は、転職エージェントとしてweb・ITテクノロジーを活用しています。

新しい価値を創造し、未来を切り開くチャレンジを続ける人物像をターゲットとして、転職市場を知り尽くしたコンサルタントが転職を提案するというサービスを展開しています。

東証一部上場企業のグループ会社としての実績を最大限に活用することで、大手上場企業の中から転職先を選ぶことはもちろん、人気のスタートアップ企業や穴場といえる隠れた優良企業まで、各企業の人事担当者と太いパイプラインを持っています。

転職先を見つけるための利便性やユーザーインターフェースといったテクノロジー部分だけではなく、自己分析や面接対策まで…専任のコンサルタントが人間ならではの温かみがある対応を重視しているのもまた、同社の特徴の一つです。

転職を希望する利用者が費用を負担する必要がないという点も、転職エージェントとして成功を収めている秘訣。

スキルや経験・希望のヒアリングから内偵まで、徹頭徹尾の手厚いフォロー体制が転職希望者と人材を募集中の企業のどちらからも評価されています。

 

マーケティング事業

株式会社Orchestra Holdingsの運営する子会社の一つである「Digital Identity」は、デジタルマーケティング全般のプロとして各企業を支えています。

アイデンティティ設計に基づいた戦略立案や運用を提供するというのが、Digital Identityのビジネスです。

ここでいう「アイデンティティ設計」というのは、市場にどのようなユーザーが存在するかを調査したうえで、ユーザーに対する最適なコミュニケーションを設計すること。

具体的にはSEO対策のコンサルティング業務や、サイト制作、リスティング広告、CRMコンサルティングといった幅広い業務が挙げられています。

たとえばSEO対策コンサルティングでは、webサイトを検索エンジンに対して正しく認識させ、最適化するためのアドバイスや提案を行っています。

徹底的にキーワード調査を行っている同社だからこそ、キーワードとユーザーニーズの調査・把握を行い、効果的なSEO対策へと結び付けています。

ほかにもアクセス解析業務も担っており、こちらではユーザーの行動を可視化することによってwebサイトのパフォーマンスを向上させています。

サマリーレポートやトラフィックレポート、コンテンツレポートなど多様なレポートの提出がニーズを集めています。

 

年収例や社風について

株式会社Orchestra Holdingsでは、経営している子会社に対する人材募集を積極的に行っています。

ベンチャー精神の豊富な人物には「デジタルアイデンティティ」、自ら学び成長し続けることを目指す人には「Sharing Innovations」にて人材が募集されています。

デジタルアイデンティティの方では、インターネット広告を行うマーケターやコンサルタント、webディレクター・デザイナーなどの職種で中途採用が行われています。

様々なクライアント企業の売り上げや業績を左右する、非常にやりがいの感じられる仕事が与えられるでしょう。

Sharing Innovationsの方では、プロジェクトマネージャーやプロジェクトリーダー・システムエンジニアなどの職種で中途採用が行われています。

イノベーションをシェアする企業として、プロジェクトの統括やスケジュール管理、システムの設計・開発・テストを担う役割などが任せられます。

株式会社Orchestra Holdingsが募集している各子会社・職種を平均した年収例は603万円とされており、所属する会社や職種、年齢や入社後の実績などによって多少の増減が見られるでしょう。

 

≪株式会社Orchestra Holdingsへの転職に興味のある方はこちら≫

>>アカハイエージェント無料登録フォーム