Column

  1. ホーム
  2. SEM情報コラム
  3. Sansan株式会社への転職お役立ち情報!売上や年収、社風について解説します
業界情報

Sansan株式会社への転職お役立ち情報!売上や年収、社風について解説します

Sansan株式会社への転職お役立ち情報!売上や年収、社風について解説します

皆さん、こんにちは。
今回は「Sansan株式会社への転職を考えている」という人に向け、Sansan株式会社の売上や社風、年収などについてお伝えしたいと思います。

是非参考にしてください。

事業概要や売上実績

株式会社Sansanは、データとテクノロジーの技術を組み合わせることにより、クライアント企業のビジネスのフォローアップを行っています。

「世界中の人脈をまるごとスキャンして、新しい人生の交わりをデザインする」というコンセプトのもと、ビジネスインフラになることを目標に各種事業を展開中。企業ではなく一つのプロジェクトとしてビジネスを展開し続けるという、独自のビジョンによってまとまりをもつ会社です。

人と人の出会いや関係が有形ではないように、同社の扱う事業もまた無形のもの。実際に同社が手掛けた事業サービスとして、社内に存在する名刺すべてを集約してビジネスプラットフォームとして活用できるクラウド管理サービスや、取り込んだ名刺から個人的なビジネスネットワークを構築する個人向けアプリなど、人と人の交わりに重きを置いたサービス発案が特徴的。

手掛けられた事業はどれも、企業と企業を繋ぐというコンセプトが根付いています。IT化が進行する現代だからこそ、名刺や請求書、契約書といったアナログなデータをIT化させてネットワークを構築するというビジネス方針が、業界を問わずあらゆる方面からニーズを得ているのです。

ITテクノロジーを駆使するにあたり、セキュリティと利便性の両立を図ろうとしている点も評価に繋がる一要素。

そんな株式会社Sansanの売上高は2020年5月期で13,362百万円と報告されています。

企業としての順調な成長を見せており、社内では知識習得や業務効率向上に必要なサポートを惜しまない社風は転職先としても魅力的です。

 

名刺管理サービス

株式会社sansanが提供している事業の一つが、同社独自のノウハウで展開されている名刺管理サービスです。Sansanは社内の名刺を一括管理することによって、企業全体の成長を後押しするというビジョンの元、数名規模から大手企業まで幅広い会社から名刺管理サービスを利用されています。

単なる名刺管理サービスと一線を画する同社のサービスでは、名刺をはじめとしたあらゆる「顧客データ」の連携機能が評価されています。

社員一人ひとりの名刺をデータベースの一つとして管理することにより、その名刺から派生して繋がっていくあらゆる人脈の流れをデータベースに登録し、人と人との繋がりを分かりやすく管理することができます。

営業を強くすることやコラボレーションを活性化すること、リスクマネジメントを強化することなど…様々な用途とメリットを併せ持つサービスとして、Sansanの業績を強く支える柱の一つとして展開されています。

名刺管理サービスではありますが、名刺管理はあくまで入口であり、名刺管理機能に付随する様々な機能によって各企業の成長に貢献することが、同社の目標です。

名刺管理サービスとしてのシェア率は84%、利用企業は7000社という実績を持つこのサービスは、Sansanで運営する側にとっても多岐にわたる企業と接する機会が得られる、貴重な存在となるでしょう。

 

請求書サービス

企業にとって必要なサービスを多数提供している株式会社Sansanでは、クラウドシステムを利用してあらゆる請求書をオンラインで受け取るサービスも展開しています。

単に請求書といっても、様々な方法・形式・大きさで届けられます。そんなバラバラの形を持った請求書たちを、オンラインで受け取ることによって、効率的に一括管理できるようにサポートするのが同サービスの魅力です。

複数の拠点を持つ企業にとっては、バラバラの場所に請求書が届くことも珍しくはありませんが、同社サービスを利用すればこれらの請求書もすべて一つの場所へと届けられ、統一されます。

非定型の「名刺」という媒体を正確にデータ化してきた同社だからこそ、請求書のオンライン化・クラウド化も実現するに至ったのです。

具体的なサービス内容としては、紙やPDFなど非定型の請求書をSansanにアップロードしたり送ったりすることにより、煩雑なスキャン作業からデータベース化までを一任できるというものです。

ワンストップで請求書データが集約化されるため、専用のデータベースから簡単に検索機能を利用して請求書データを管理することが可能になります。

現在提供されている様々なクラウドサービスとの連携機能も備わっているため、今利用しているサービスと併用しながら同サービスを導入することも安易です。

 

年収例や社風について

株式会社Sansanでは、水や電気・ガスといった生活インフラの一つとして、インターネット上で行われるビジネスツールをインフラとして提供することを目標に事業を展開しています。

企業と企業を繋いでいく橋渡しとしての役を担う同社の各サービスは、様々な企業とかかわるチャンスを与えるとともに、確かに人の役に立っているという実感を与えてくれるでしょう。

現在募集されている職種は総合職・エンジニア職・クリエイティブ職の3種類であり、それぞれ得意分野を持っている人が異なる活躍の場面を得られます。

海外向けのインサイドセールスを担う職種もあり、英語が得意な人やグローバルな仕事をしてみたいと考えている人にもおすすめできます。

社内制度として、異なる業務にあたっているメンバーでも社内交流ができるよう飲食費が補助される制度や、知識習得・業務効率向上に必要な書籍・ツールの購入費が補助される制度が存在しています。

自宅で集中して業務を進めることに向いている人には、1日単位で自宅勤務を選択できる制度も。自由に平日と休日の勤務日を入れ替えられる制度もあるため、自分の働きやすい環境を実現することが可能です。

Sansanの年収例は400万円から850万円と幅広く、年齢や勤続年数、職種によって異なるようです。

 

≪Sansan株式会社への転職に興味のある方はこちら≫

>>アカハイエージェント無料登録フォーム