Column

  1. ホーム
  2. SEM情報コラム
  3. WEB業界への職務経歴書の書き方

WEB業界への職務経歴書の書き方

皆さんこんにちは

 

バレンタインデーは昔から嫌いなアカハイエージェント川下です。※いつもソワソワしてますが何も起こりません。。

 

先週はデジタル広告代理店の面接のポイントについてお話させていただきましたので、今回は【職務経歴書の書き方のコツ】についてお話させていただきたいと思います。

※WEB業界というよりWEB広告代理店用の職務経歴書のコツですね

 

前回と重複しますが、転職をする中で絶対に避けては通れないものであるのが【書類選考】

デジタル広告の営業、運用ともに面接官が見ているポイントがしっかりありますので、少しでも参考になれば幸いでございます。

 

 

それではいってみよう!

 

 

1、職務要約は3~5行で端的にまとめる

 

求職者の中でここが非常に長い方をまたに目にします。

ここは名の通り”要約”ですので、端的に自分が今までしてきたことをまとめましょう。

 

 

 

2、職務経歴は新しい順から書いていきましょう

 

こちらは結構別れるのですが、新しい職歴から書いていく方がおススメです。

理由は今何をやっているのか、どんな業務内容を行っているのかが1ページ目からわかるからです。

ただ古い方から書いても間違いではないので、絶対というわけではないのでご自身のPRが出来そうな方で書いていきましょう。

 

 

 

3、代理店の職務経歴は詳細に記入

 

ここが一番重要です!

特に代理店時代の経歴は当然ですが人事が一番見ているところです。ではどんな内容を書いていけばいいのか?

今から順を追って説明します。

 

①職種

プランナーなのか運用なのか

 

②運用していた媒体名※営業なら提案していた媒体名

正式名称で箇条書きで構いません

解析ツールなども使っていればこちらも記入

 

③担当業界

自分が運用、営業として担当していた業界※ここも箇条書きで構いません

最後に合算で担当者数やアカウント数をまとめる

 

④成功実績 ★一番重要

どのクライアントで何を行ってどのような成功実績が生まれたか

ここは一番のアピールポイントなのでしっかり書いていきましょう。

※出来る限り数字を用いた記入をお願いします

 

⑤その他の細かい職務詳細

例えば、、

・新人教育、マネジメント ・社外折衝 ・セミナーなどの登壇 ・提案書の作成 ・制作ディレクション など

 

この辺りは人事が必ず見るところなので、しっかり書いて自分をアピールしていきましょう!!

 

 

 

4、資格・スキルもしっかり記入

 

ここは特にデジタルの資格をメインに書いていきましょう。
例えば、、

・officeスキル(Excel・Word・PowerPoint) ・解析・分析スキルの資格
・デジタル系の認定資格

ここは取得した日付もしっかり書いておいてください

 

 

 

5、自己PR

 

最後の自己PRですが、ここは主に志望先の企業に勤めることになった場合の企業側のメリットを書いていきましょう!

自分は今までこんな経験をしているので、御社に入社したらこんなことが出来、御社に貢献することが可能です!

のような感じで、自分の過去の経験と今後の話を混ぜて書いてみましょう!

 

 

 

ざっくりになってしましました、デジタル広告業界の職務経歴書の書き方はこんな感じです。

あとは、前回の記事でも書きましたが、代理店の人事や現場の人はロジカルな人が多いです。

出来る限り根拠を書く際は面接と同じく、数字も混ぜながら書いていきましょう。

 

 

いかがでしたでしょうか??

 

 

ただこれをしっかり書いても、必ず通過するというわけではございません。

あくまで書類選考の通過率を上げていく為に、というものなので仮に通過してもそこから先は自自身のプレゼン能力やコミュニケーション能力が試されます。

 

 

デジタル業界の市場は伸びている分、倍率が高いです。

 

そんな中、内定の確立を1%でも上げるためにご協力してまいりますので、デジタル業界の転職をお考えの方は是非一度私までご連絡くださいませ。

 

 

 

 

それではまた次回

デジタル業界転職はアカハイエージェント

https://akahaiagent.jp/person/